インディバ一般向け効果

・温熱効果による、こり・痛み・疲労の緩和、除去

表面からでなく、深部への温熱効果により、劇的な血行促進効果をもたらし、体内の循環の滞りを解消。結果的に疲労や痛みを感じさせる物質を除去する事ができ、しかもその効果が長時間続きます。1回の施術で間違いなく、その効果を実感していただけると確信しています。

・早期の炎症、腫張の緩和

ケガをした直後(急性期)に訪れる炎症による疼痛や熱感、腫れを最小限に食い止め、結果的に損傷個所の回復を早めます。この際は温熱モードではなく、非温熱モードで施術します。

・神経伝達機能の向上

高周波を体内に循環させることにより、もともと微弱電流で信号を送っている神経組織の電気の流れを整え、伝達機能を向上させ、疼痛を抑える事が出来ます。

・筋肉、靭帯(軟部組織)の伸展性の向上

温熱作用により、軟部組織の血流量の増加に伴い、組織の柔軟性を飛躍的に向上させる事が出来ます。

・HSP(ヒートショックプロテイン)の増加

温熱効果により、その熱をストレスと判断した体内にはHSP(ヒートショックプロテイン)という抗ストレスタンパク質が分泌されます。HSPは体内細胞の生体循環機能を活性化させ、寿命を迎える細胞の排除と新鮮な細胞の誕生を促します。結果的に新陳代謝の向上と、免疫力の向上に繋がります。

・仮骨形成促進効果

インディバの周波数は、骨折の際に骨の再生を行う細胞が最も活性化するとされる周波数に非常に近いものです。よって、骨折の早期完治に多大な効果をもたらすという発表がされています。

 

こり・痛みに対するインディバの選択可能部位

① 首からデコルテ

② 腹部

③ 右大腿前部

④ 左大腿前部

⑤ 首から背部

⑥ 左腕部

⑦ 右腕部

⑧ 腰部

⑨ 左ハムストリングス

⑩ 右ハムストリングス

⑪ 左ふくらはぎ

⑫ 右ふくらはぎ

 

※当院の判断で①~⑫以外を施術する場合がございます。